HOME

大学生の脱毛選び

 

大学受験が終わり、大学生になって、サークルや合コン、
何かと出かける機会が多くなりますね。
そうなると服装やファッションもいつも同じではちょとかっこ悪く、
女の子なら色々なファッションを楽しみたいよね。

春から少しづつ暖かい季節になると軽めの服装になって、肌の露出も多くなりますね。
そうなると気になるのがムダ毛の処理。大学生となると今までより気になるし
そのためのケアに気を遣うこともできるようになります。
寒い季節は服装で隠せるけど、季節が変わると、ムダ毛の処理は必要になりますね。
 
  目次
 1.自己処理はリスクが
 2.大学生である今がおすすめ
 3.未成年は必要
 4.まずは部分脱毛から
  4-1人気の脱毛部分
 5.ツルツル肌で自信

自己処理はリスクが


ムダ毛の処理と言えば、自宅で簡単にできる方法もいくつかありますね。
カミソリ、電気シェーバー、毛抜きで1本づつ抜く、除毛クリームなど、
お店で簡単に、お安く手に入るものまで、色々とありますが、
使用方法や処理した後しっかりケアしていないと、
肌が赤くなったり、黒いぶつぶつが目立ったリ、肌が黒ずんだり、
きちんとケアできてないとムダ毛どころか余計にみっともない肌になってしまう事もありますね。

場所にもよりますが、普段目立つところは、自分でも気になるから
頻繁に処理することになりますし、続けるてると少しづつ面倒になりますね。
自己処理がずーっと続くのなら、いっそサロンで脱毛するといいかも。
ムダ毛がコンプレックでいつかは脱毛しようと考えてるのなら
脱毛って一度で済む事でないから、学生時代から少しづつ部分的に始めるのもいいかも。
女性とした生まれてきたからにはツルツルで綺麗な肌でいたいですよね。
 

大学生である今がおすすめ


社会人になると残業や休日出勤、お付き合いなど自由な時間が少なくなります。
会社勤めの場合、休日は土日、祭日、平日だったら仕事が終わる夕方以降になります。
この時間帯に予約することになるので予約が集中し取りずらくなります。
しかし、学生なら自分の都合次第で時間の融通ができ、
昼間でも予約も取りやすく、当然事ですが、脱毛が順調に進みます。
順調に施術が受けられるという事は、効果も出やすいという事ですね。

大学生や専門学生、最近では高校生でも脱毛に通っていムダ毛を処理してる人が多く
脱毛に通うのが普通になって来てるようです。

学生の時でも時間に余裕のある時。 1年、2年生の時がいいかも。
3年生の終わりごろからは、就活が始まり単位などで自由な時間が少なくなる事も考えると
1年、2年生の早いうちに脱毛するのがおすすめです。
若いころに脱毛済ませておけば、自分で処理する時間が節約できますし、
毛穴の開きや肌色素の沈着など、肌へのダメージが少なくて済みます。
 

未成年は必要


中学生や高校生になると思春期で、異性を意識したりするようになり、
自分の身体的な事もそれまでとは違い色々と気を遣うようになりますね。
また、自分の子が毛深い事で、学校で「イジメ」の対象にされるなど理由で
小学生、中学生のころに脱毛させようと考えてる方もいるようです。
このような場合は、親が同伴でサロンに向かいますが、
高校生や大学生になると自分ひとりでも行くようになりますが、
大学生でも、二十歳未満のば場合、親の同意書が必要な場合や、カード払いだと
親の同伴が必要になります。
詳しくはサロンのホームページに掲載してるのでそちらで確認するか、
直接そのお店に電話で確認するといいですね。

まずは部分脱毛から


子どもの頃からムダ毛が気になって、脱毛するなら全身。
って思う方もいると思いますが、
全身脱毛となると何十万円を費用が高額になります。

学生にとってお金はシビアな問題。一人暮らしてると食費や生活費など色々と出費が重なり
その費用をアルバイトでまかなうことになり、おこずかいなど自分のために使うお金も必要になります。
そのため空いた時間をアルバイトに当てることになりますが、お金のためにアルバイトばかりでは、
あれこれと大学に入ったらやりたい事や目的、目標を持ちながら、夢と希望と言ったら大げさかもですが、
せっかくの大学生活も充実したものとはかけ離れるどころか大学生の本業である学業に影響しますね。

お財布事情もあると思いますが、できるだけ無理のない範囲で脱毛したいとろですね。
部分脱毛なら、範囲が限られる分、費用も抑えられ負担も少なくお財布に優しいです。
お店ごとに学割やキャンペーンなど少しでも安くできる方法や月々の分割払いもあります。
人気の脱毛部分
・ワキ
ムダ毛を一番なくしたい部分ですね
寒い季節は服装で隠せますが、暖かい季節になると半袖やノースリーブ、
露出が多くなり、ムダ毛処理を迫られる部分。
 
・Vライン
普段は隠れてる部分ですがおしゃれな下着を付けた時、夏には水着を着た時など
ムダ毛がはみ出してるとせっかくのファッションもだいなし。
海外では全て脱毛するようです。最近は日本でも全体を脱毛する方もあるようですが、
それに抵抗があるのなら、全体の形を整え見た目をスッキリと。
 
・ひざ下
スカートにショートパンツ、と露出が多く、濃い色のタイツなどでごまかせますが、
露出が多くなる季節は生足など肌の色をみせるファッションが多くなります。
スネにムダ毛があるとスッキリした脚を魅せるファッションになりませんね。
スネやふくらはぎと処理範囲も広い部分。

・顔
他人から一番見られてる部分。顔に産毛が生えてると化粧乗りも悪くなるし
肌がくすんで見えることもありあます。
鼻の下やあごの部分の産毛が濃くなると、男性のヒゲのようになってしまいます。

ツルツルな肌で自信


脱毛することで、ツルツルな肌、見た目にも綺麗に見えるの一番のポイントですね。
しかし、そのための時間や費用が必要になってきます。
お店によって、脱毛する部分の細かな設定やできない部分があったり、
料金設定についても割引やセットプランなどいろいろな種類があります。
よく見比べて自分の要望をしっかり決め、それに合ったプランを選ぶのがいいですね。

ムダ毛を気にするあまり、処理頻度やその後のケアに追われ
自分の事を忘れ、自信を無くしてしまうなんてもったいない事です。
脱毛でその悩みが少しでも解決できるなら、早めの行動がいいですね。
ムダ毛をケアして外見が綺麗になると気持ちに余裕ができるようになるから
内面も充実して自信が持てるようになるきっかけになりますね。

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

 

PAGE TOP